冬に向けての髪の乾燥対策 6選|髪質改善なら神戸・三ノ宮の美容室「UNBIRTHDAY(アンバースデー)」

髪の悩みあれこれ

冬に向けての髪の乾燥対策 6選|髪質改善なら神戸・三ノ宮の美容室「UNBIRTHDAY(アンバースデー)」

SPECIAL COLUMN

冬に向けての髪の乾燥対策 6選

2022.11.15    COTA/くせ/ゴワつく/ダメージ/パサつき・ツヤ・ひっかかり/ヘアケア/人気の記事/広がる/頭皮ケア

 

肌も髪も乾燥しやすいこの季節、

 

気がつけばパサつきまとまりづらさを感じてしまう・・・

という方も多いのではないでしょうか。

 

今からできる冬に向けての対策とケア方法をお伝えします!

 

この対策で

今年は髪の乾燥に悩まされない冬を過ごしましょう〜

 

 


 

topic

 

 1 冬に髪が乾燥する原因

  1-1 空気の乾燥

  1-2 気温の低下

  1-3 夏の紫外線の影響

 2 今日からできる乾燥対策&予防方法

  2-1 正しいヘアケアを行う

  2-2 お湯の温度

  2-3 シャンプーの量

  2-4 ドライヤーの方法

  2-5 しっかり水を飲む

  2-6 頭皮ケア

 3 乾燥してしまった後の美容室でのケア

  3-1 サロントリートメント

  3-2 髪質改善・酸性ストレート

 4 まとめ

 

 

 

○冬に髪が乾燥する原因○

 

髪が乾燥すると、

 

・パサつき

・広がり

・ゴワつき

・まとまりづらい

・からまり

・うねり

・表面のボワボワ毛

 

など毎日のやりづらさに繋がります。

 

そもそもなぜ秋冬は髪が乾燥しやすいのでしょうか?

それには主に3つの原因があります。

 

 

空気の乾燥

 

 

冬は気温が低くなり、空気中の水分量が減少します。

 

髪の毛や肌は空気中の水分によって潤いを保っているので、

空気中の水分が減ることで必然的に乾燥しやすくなるのです。

 

 

また、室内の暖房も

空気の乾燥の原因になります。

 

髪の表面だけパサつく、という方は

暖房の風に直接当たるのを控えるだけでも少しましになることも。

 

 

気温の低下

 

冬の気温の低下は空気の乾燥だけでなく、

頭皮の血管を収縮させ、血行不良の原因となります。

 

頭皮の血行が悪くなると

毛髪に栄養が行き届きにくくなったり、

頭皮のコリや乾燥の影響を受け 髪も弱くパサつきやすくなってしまいます。

 

 

夏の紫外線の影響

 

夏に受けた紫外線ダメージの影響は、実は夏だけに留まりません。

 

紫外線ダメージは

秋頃から表面的に現れやすいと言われています。

 

熱ダメージによるパサつきや、

酸化によって頭皮や髪が老化し、乾燥しやすくなるということも

最近の研究では言われています。

 

夏にたくさん紫外線を浴びた方は

しっかりケアをしておかないと秋や冬に乾燥として影響が出てきてしまうかもしれません。

 

 

 

○今日からできる乾燥対策&予防方法○

 

 

①正しいヘアケアを行う

 

 

一度ダメージや乾燥してしまった髪は、自然には元に戻りません。

 

髪に足りていない油分や水分を外から補うために

トリートメントなどのヘアケアはかなり大切です。

 

 

〈シャンプー〉

 

しっかりケアしているのに髪がぱさぱさしている・・・

という方、

もしかしたらシャンプーを変えてみると良いかもしれません。

 

シャンプーはどれを使っても同じ、と思われがちですが、

実は髪の乾燥にはトリートメントよりもシャンプーの方が関係しています!

 

 

市販のものなど、洗浄力がかなり高く作られているものは、

髪に必要な油分まで落としてしまうので

髪や頭皮が乾燥しやすくなってしまいます。

 

 

髪に優しいもの、もしくはアミノ酸系シャンプーなど

保湿しながら洗い上げてくれるものを選ぶのがオススメです。

 

 

〈インバストリートメント〉

 

お風呂の中でつけるトリートメントは

髪の内部に栄養を補うタイプがオススメですが、

 

ポイントは付け方!

 

耳から下あたりの毛先になじませたら

荒めのコームでやさしく全体を梳かします。

このとき引っ掛かりなどは無理に引っ張らないよう注意!

 

こうすると、手で付けるだけよりも浸透がよく

満遍なくトリートメント成分を行き渡らせることができます。

 

 

コームは100均などで、トリートメントコームという名前で売られているようなもので大丈夫です。

 

あまり目の詰まったものだと逆にキューティクルを傷つけてしまう場合がありますので

かならず荒めのものを使用しましょう。

 

 

 

〈アウトバストリートメント〉

 

乾かす前の流さないトリートメント、

乾燥対策ならオイルよりクリームやミルクタイプがオススメです。

 

クリームタイプ・ミルクタイプのトリートメントは

髪の内部に油分を補ってくれるものが多いため

パサつき、広がり、うねり、ゴワつき

などが気になる方には特にぴったりです。

 

 

②お湯の温度

 

髪に1番優しいお湯の温度を知っていますか?

 

 

答えは38℃前後

 

冬場には少し低めの温度ですが、

あまり熱いお湯で洗うと 逆に髪の水分を奪ってしまうと言われています。

 

 

どうしても寒い、というときは

お風呂からあがる前にぬるめのお湯をざばっとかけるだけでも

過度の乾燥を防ぐことができます。

 

 

③シャンプーの量

 

 

どんなシャンプーを使うか、も大切ですが

シャンプーの使用量を減らすだけでも

髪の乾燥を防ぐことができます。

 

使用量の目安は、

ショート〜ミディアム 1プッシュ

セミロング 1.5プッシュ

ロング 2プッシュ

 

 

もし泡立ちにくい方は

シャンプーを付ける前の流しを多くするか、

もしくは一度0.5プッシュ程度軽くなじませてから流し、

そこからシャンプーするようにすると泡立ちやすくなりますよ。

 

 

④ドライヤーの方法

 

乾燥するからといってドライヤーをあまりしないのは逆効果!

 

しっかり乾かさないとキューティクルが閉まらないため、

開いたキューティクルの隙間からどんどん水分が蒸発して余計に乾燥してしまいます。

 

 

かといってドライヤーの当て過ぎも厳禁です。

表面ばかり当ててしまうとオーバードライになりやすいので

根元や内側の髪から乾かすようにすると効率よくきれいに乾かせます。

 

 

お風呂からあがったらしっかりタオルで水分をふきとり、

なるべく早くドライヤーで乾かすようにしましょう。

 

正しい髪の乾かし方が知りたい方は

こちらもご覧ください。

 

正しい髪の乾かし方

 

⑤しっかり水を飲む

 

冬は喉が渇きづらいため、意外と水分不足になりがちです。

 

肌も髪も同様

外側だけでなく、

体の中からも水分を補うことが大切です。

 

 

⑥頭皮ケア

 

冬は頭皮も血行不足になりやすいので

定期的な頭皮マッサージがオススメです。

 

特に耳上のコリをほぐしてあげることで

頭皮全体のコリがほぐれやすくなるので

念入りにマッサージをしてあげましょう。

 

頭皮マッサージのやり方は

こちらに詳しく書いてあります。

 

頭皮のセルフマッサージ方法

 

また、頭皮が乾燥することで生えてくる髪の毛に油分が行き渡らず、

髪も乾燥してしまう原因になってしまうため

頭皮の保湿も重要です。

 

頭皮用ローションなどを付けてからマッサージをしてあげると一石二鳥です。

 

 

またホホバオイルなどの植物油を頭皮にしばらく馴染ませてから

シャンプーをすることで

頭皮のクレンジングと保湿が手軽にできます。

 

時間があるときにはぜひやってみてください。

 

 

○乾燥してしまった後の美容室でのケア○

 

 

しっかり予防していても

どうしても乾燥してしまって手触りが悪い・・・!

 

そんなときは美容室で集中ケアして一度リセットしてあげるのがおすすめ。

 

 

サロントリートメント

 

髪の保湿と言えばトリートメントですが、

トリートメントといっても髪の状態や髪質によって必要な成分が違います。

 

今回は代表的な2つのトリートメントをご紹介します。

 

 

〈保湿系トリートメント〉

 

主に【油分】を髪に補給してくれるトリートメント。

 

髪にハリはあるがごわつきやすい方

ぱさぱさして広がる方

くせ毛で乾燥しやすい方

髪がまとまりづらい方

 

そんな方はこちらのトリートメントがおすすめです。

 

 

ちなみに当店UNBIRTHDAYで使用しているのは

COTAのプレミークトリートメント

 

4種類のトリートメントで髪の内部を補修しながら

必要な油分(脂質)を補給してくれるトリートメントです。

 

 

〈補強系トリートメント〉

 

こちらは主に【ケラチンタンパク質】を髪に補給してくれるトリートメント。

 

細毛でボワっとしやすい方

すぐに絡まる方

表面のチリチリした髪が気になる方

 

そんな方はこちらのトリートメントがおすすめです。

 

 

カラーなどに混ぜて使用する【プレックストリートメント】

タンパク質同士の結合を強めてくれるものなので

カラーをする際などはこちらもおすすめです。

 

 

こちら当店UNBIRTHDAYでは

Rebornトリートメントを使用しています。

 

髪の主成分ケラチントリートメントとプレックス成分のダブルの効果で

髪を強くしなやかにしてくれます。

 

 

髪質改善・酸性ストレート

 

保湿のケアではないですが、

ボワボワ広がってしまう髪には低ダメージのストレートをしてあげるのも1つ。

 

特に酸性のストレートはキューティクルを引き締めてくれる効果があるので

その後の乾燥がしづらくなります。

 

手触りも良くなるので

乾燥が気にならなくなるのもいいところ。

 

 

○まとめ○

 

自分にもできそう!というものはありましたか?

 

髪の乾燥はまず日々の生活で

なるべく予防してあげることが大事です。

 

それでも乾燥してしまって気になる場合は

サロンでのプロのケアに頼りましょう◎

 

毎日心地よく過ごせるために

いい髪の状態を保ちたいですね。

 

 

 

UNBIRTHDAY

ページトップへ戻る