頭皮のセルフマッサージ方法|髪質改善なら神戸・三ノ宮の美容室「UNBIRTHDAY(アンバースデー)」

髪の悩みあれこれ

頭皮のセルフマッサージ方法|髪質改善なら神戸・三ノ宮の美容室「UNBIRTHDAY(アンバースデー)」

SPECIAL COLUMN

頭皮のセルフマッサージ方法

2022.01.27    くせ/ゴワつく/ダメージ/パサつき・ツヤ・ひっかかり/ヘアケア/人気の記事/頭皮ケア

 

寒くなってくると要注意なのが”頭皮のコリ”!

 

今回は自分でできる簡単な頭皮マッサージの方法をご紹介します!

 

 

ちょっと疲れたな〜というときや、

健康な頭皮や肌を保つために、

ぜひ参考にしてみてください◎

 

 


 

topic

 

・頭皮ケアをすると何が起こる?

・自分でできる頭皮マッサージの方法

・プロがマッサージするときのポイント

 ・押す方向や向き

 ・様々な手法

・効果的なマッサージのタイミング

 

 

 

○頭皮ケアをすると何が起こる?○

 

 

頭皮がこると、頭だけではなく、お顔や髪にも影響してきます。

 

・顔のたるみ

・目の疲れ

・頭痛

・抜け毛

・白髪

・くせ毛

・髪のツヤ

 

これらは全て、頭皮をマッサージすることで改善すると言われています。

 

 

もちろん一朝一夕というわけにはいかないですが、

日々のケアに頭皮マッサージを取り入れることで

これらが起きないよう維持していくことができます!

 

 

頭皮ケアのポイントは、

 

①汚れを落とす

②保湿

③マッサージで血流を促す

 

①と②はサロンケアが必須ですが、

③のマッサージに関しては家でのケアがとても重要になります。

 

 

 

○自分でできる頭皮マッサージの方法○

 

 

【1】側頭筋をほぐす

 

耳の上のあたりに帯状に付いている側頭筋(そくとうきん)、

ここは頭のコリの一番重要な部分です。

 

 

親指以外の4本の指を折り曲げて、

指の関節を使ってほぐしていきます。

 

 

イタ気持ちいいぐらいの力加減で、頭の筋肉を動かします。

 

このとき、

手全体を横にジグザグに動かし、下から上に向かって動かすようにほぐしていくのがポイントです。

 

 

 

【2】頭頂部をほぐす

 

耳上の側頭筋をしっかりほぐしたら、次は両手の指を組むようにして

頭頂部の皮膚を上に引き上げていきます。

 

頭皮を手の平で押しながら、

両手の平をくっつけていくようなイメージです。

 

 

 

【3】前頭部をほぐす

 

おでこと生え際の境目の部分を、

親指以外の4本の指の腹を使ってほぐしていきます。

 

手のひらを下にして、

おでこの真ん中からこめかみに向かって円を書くようにぐるぐる動かし、

こめかみ部分は後ろに引っ張るようにほぐすと、目もすっきりします◎

 

 

○プロがマッサージするときのポイント○

 

 

その1 押す方向や向き

 

頭をマッサージするときは、

基本的に頭の中心部に向かって押していくとしっかりと力が入ります。

 

(頭は球体なので方向がずれると上滑りし、表面のみ触っているような形になります。)

 

 

リフトアップのためのマッサージであれば、

顔の皮膚を下げないよう、引き上げることも大事です。

 

 

頭に対して垂直に押し当ててから、

頭頂部(顔周りは後ろ向き)に引き上げるようにマッサージすると

力がしっかり加わった気持ちのいいマッサージができます。

 

 

その2 様々な手法

 

一言に頭皮マッサージといっても色々なやり方があります。

 

 

まずは【指圧】

 

ツボを押したいときに使う方法です。

こめかみや頭頂部のツボを指でぐーっと押すことで

刺激になり目や頭がスッキリします。

 

 

次に【ほぐし】

 

これは頭が全体的に張っているときや、

耳上の筋肉がごりごりしてこっているときなどに使います。

 

上記の頭皮マッサージの方法【1】のように、

指の間接や腹で揉みほぐすように筋肉を動かします。

 

肩こりをほぐすのと同じように筋肉を動かす技法ですので

頭の疲れが軽くなります。

 

 

リフトアップしたい方や皮膚が重力で落ちてしまっているときは

【引き上げ】がおすすめ。

 

これは【指圧】や【ほぐし】とも組み合わせられるのですが、

皮膚を持ち上げるように頭頂部、もしくは後ろに引き上げていく方法です。

 

耳上やハチの部分は頭頂部に向けて、

顔周りは後ろ向き(少し上にも持ち上げるイメージで)の方向に引き上げるのが◎

 

逆に前方向や下方に引き下げてしまうと

顔のたるみや薄毛の原因にもなってしまうため注意が必要です!

 

 

最後に【圧迫】

 

これは手のひら全体を使って頭を圧迫していく方法です。

 

左右から腕を押し当てる必要があるため自分では少しやりづらいですが、

広い範囲を一気にほぐすことができるので短時間ですっきりさせたい方にはおすすめの方法です。

 

自分でやりやすい方法としては、

机に片方の肘をつき、そこに頭(耳上部分)を押し付けるという方法もあります。

 

 

 

○効果的なマッサージのタイミング○

 

 

頭皮のマッサージは毎日続けることが一番大事!

 

なので

自分の習慣化しやすいタイミングでやるのがいいのですが、

効果が出やすいのはやはりお風呂であたたまって血流の良くなっているとき。

 

・シャンプー中

・お風呂からあがった後

・寝る前

 

のタイミングがおすすめです。

 

 

マッサージのときに付けるものによっても

おすすめのタイミングが異なります。

 

 

【頭皮用のローションや美容液】の場合は

お風呂からあがって髪を乾かす前、タオルドライの状態で付けます。

 

 

また【頭皮用のマッサージオイル】【ホホバオイルなどの植物オイル】

最後に付けると髪がベタついてしまうため、

お風呂に入る前に頭皮に馴染ませ 全体をマッサージしてから髪を洗うと

頭皮のクレンジング効果にも繋がります。

 

(商品によって異なる場合がありますので

念のため使用方法を確認してから使いましょう!)

 

 

 

おうちでのちょっとしたケアで

頭皮の疲れやコリがスッキリ、

健康な髪へと繋がる頭皮マッサージ。

 

ぜひご自身でもやってみてくださいね◎

 

 

やり方がうまくいかなかったり

硬すぎて自分では手に負えない・・・!

という方は一度サロンでのヘッドスパをしてからがおすすめです。

 

サロンケアとホームケアをうまく組み合わせて

健康な髪と頭皮を手に入れましょう◎

 

 

 

 

神戸三宮にお近くの方は

ぜひ当店 UNBIRTHDAYにおまかせください!

 

UNBIRTHDAY

 

ページトップへ戻る